起こる理由

起こる理由

お風呂お風呂の水漏れが起こる原因はさまざまあります。浴室の蛇口の寿命は10年から15年程度となっており、その部品の劣化によって水漏れが起こります。もちろん、水栓も消耗品であるため劣化します。そのような部品の劣化が水漏れを引き起こします。

また、浴室の水道の蛇口が劣化したり、水道管の劣化で水漏れしたりすることがあります。浴室を作ってあまり時間が経っていなくても水道管のパッキンなど、劣化しやすいプラスチックの部品が劣化することもあります。また、これらの劣化の進行により蛇口と壁の間からぽたぽたと水が垂れることもあります。

シャワーヘッドから水が漏れることもあります。シャワーヘッド内に残り水があったり本体やバルブの故障やそのほかの部品の劣化などが原因だったりします。部品が劣化すると水漏れのみならず、蛇口が閉まっている感じがしないなどと言うことがあります。蛇口をしめても空回りすることがあります。

水漏れ修理どうする

Pocket